FC2ブログ

バランスログの基本操作と画面一覧

L002-01-00003

ここでは、バランスログの全画面について、画面イメージと目的を簡単に説明します。論より証拠。どんな画面があって、どんな情報が表示されるか、ざっと把握するのに便利です。【撮影地】北海道・宗谷丘陵

バランスログの起動と終了

デスクトップやタスクバーにあるバランスログのアイコンを押すとバランスログが起動します。

pic_12o-03

バランスログの全画面で共通の基本ボタンについて

バランスログには、全画面で共通の基本ボタンがあります。

pic_46o-01

ボタンなどの使い方が分からない場合は

バランスログの各ボタンの使い方が分からない場合、ボタン上にマウスカーソルを載せたままにしてください。小さな画面が表示されて、そのボタンの役割や、どんな時に使うと便利かなどが表示されます。

image

バランスログの全画面について

感覚入力画面

「目覚めの感覚」や「食後の感覚」など、「自分の感覚」を入力するための画面です。画面下半分で感覚入力を行ない、画面上半分には、入力した感覚データをグラフ表示します。


「睡眠」「体」「心」「言動」の角度から、自分の状況をグラフで確認するための画面です。


感覚入力画面は、画面上半分のグラフ表示エリアを、三種類切り替えて表示できます。

「バランス・こころ」タブ

pic_50o-02

バランスログ起動時に表示される画面です。


睡眠、体、心、言動のそれぞれについて、自分で設定した目安に対して点数を表示します。100点満点で、点数の高い順に「緑」「黄緑」「黄色」「赤」で色分け表示されます。


「言動」は、「自分の行動や発言、肉体以外で他人の目に触れるところ」という意味です。要するに、「意識と無意識」で言えば「意識」、「本音とタテマエ」で言えば「タテマエ」です。「見栄」などと言うのも含まれます。


この部分は、何しろ「肉体以外で他人の目に触れるところ」ですから、基本的にはあまり意識しなくても、不足すると言うことはありません。むしろ「言動」が過剰になってしまい、「今の本音」が見つからなくなることが多々ありますので要注意です。


バランスログ的に言えば、どうでもいい部分です(笑)。詳細は下記を参照してください。


「睡眠・からだ」タブ

pic_51o-00

「言動」タブ

pic_51o-01

快不快入力画面

時間帯ごとの「快不快」を入力するための画面です。画面下半分にデータ入力を行ない、画面上半分では、入力したデータをグラフ表示します。

「気づき」タブ

pic_7o-00

「感覚入力」タブ

pic_7o-01

「言動」タブ

pic_8o-01

週ごとの振り返り画面

pic_23o-01


次回

前回

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply