FC2ブログ

バランスログ

2018年現在のリラックススペース(私・自宅編)

私はFAP療法を通じて、自己嫌悪は回復を遅らせるだけで「不要な感覚」だと知りました。自己嫌悪をやめるため、紆余曲折の末、たどり着いた2018年現在のリラックススペースやリラックスツールを、商品名・お値段付きでご紹介します。【撮影場所】北海道・庄内 リラックススペース 自宅の書斎(2.5畳) 頻度 1日数回(メインは起床~娘が起きるまで) リラックスツール リラックスチェア、紙のノート、ボールペン、ノートパソコ...

「自宅にリラックススペース作り」こそが、復活のきっかけだった

私はFAP療法を通じて、自己嫌悪は回復を遅らせるだけで「不要な感覚」だと知りました。自己嫌悪をやめるには、自宅にリラックススペースが必要だと痛感しました。ここでは、「自宅にリラックススペース作り」が復活のきっかけとなったことを、実例で説明します。【撮影地】北海道・樺岡ともかく一番辛かったのは「自己嫌悪」【撮影地】北海道・稚内(所在不明)うつ病秒読みまで追い詰められた私は、FAP療法の祖・大嶋信頼著「『いつ...

写真の師匠が教えてくれた、手っ取り早く人生を楽しむコツ

<私には写真の師匠がいました。師匠は「リラックスこそが、手っ取り早く人生を楽しむコツかも」と、身をもって教えてくれた気がします。【撮影地】北海道・稚内娘が生まれる一年前のその日、この世を去った写真の師匠私には「写真の師匠」と呼べる人がいます。その人は北海道の最北端・稚内市に住んでいて、本職は洋服の修理屋さん。地元でアマチュア向け写真教室の先生をしていました。しかし腕前はプロ級で、雑誌や新聞などの...

Body+のスムースな初期設定方法・2018年度版

全自動体重計「ノキア Body+」の初期設定は、この手の機器としては簡単です。ここでは初期設定の手順から、Fitbitとの連携方法、ちょっとしたコツまで完全図解します。【撮影地】北海道・宗谷丘陵スマホを再起動。Fitbitを10m以上離れた場所に置くBody+を箱から出して最初にやることは、電池のシールを剥がすことノキア Body+を箱から出したら、本体裏側にある電池蓋のシールを外します。これで電源が入るようになります。Body...

自分のリラックススペースがどこか、すぐに言えますか?

私はFAP療法を通じて、「自己嫌悪は不要な感覚」だと気づきました。不要な自己嫌悪をやめるには、まずはリラックス。ここでは自分のリラックススペースの変遷をたどってみます。【撮影地】北海道・恵北学生時代は、普通列車ボックス席と無人駅 リラックススペース 普通列車のボックス席、無人駅 頻度 年2回(春休みと夏休みの計70日) リラックスツール ウォークマン、紙とペン学生時代の私は、春休みと夏休みに計70日くらい北...

Fitbit Alra HRの睡眠データで、気持ちのいい朝を迎える手順・2018年度版

活動量計「Fitbit Alta HR」は、睡眠データを見るために「同期」という作業が必要です。しかしこの「同期」が結構曲者。ここでは、スムースに「同期」を行なうノウハウを紹介します。【撮影地】北海道・振老睡眠の質って、起きてすぐに確認したいでしょ?Fitbit Alta HRは大変使いやすく、設定さえ終われば、本当に「付けているだけ」です。でも、睡眠データを見る場合だけは、「クセ」というか「持病」とでも言いたくなるような部...

Fitbit Alta HRの絶対イライラしない初期設定方法・2018年度版

活動量計「Fitbit Alta HR」の初期設定には、ちょっとしたコツがあります。ここでは、イライラせずスムースに設定を進めるための手順を、完全図解します。【撮影地】北海道・宗谷丘陵ポイント1.最初にUSB接続し軽く充電。Fitbit Alta HRを再起動Fitbit Alta HRを箱から出して、最初にやることは充電Fitbit Alta HRの箱には、ごく小さなマニュアルが入っていて、そこには「http://www.fitbit.com/setup/」を見ろとだけ書かれていま...

フリースタイルリブレの測定結果を無駄にしない設定方法・2018年度版

血糖値を24時間継続的に測定出来る「フリースタイルリブレ」。フリースタイルリブレの血糖値データは、食事の写真と組み合わせることが最大のコツです。ここではフリースタイルリブレの測定結果を最大限に活用するための設定手順を、完全図解します。【撮影地】北海道・モケウニ沼ポイント1.フリースタイルリブレ本体を箱から出して、最初にやることは充電フリースタイルリブレは、本体(リーダー)とセンサーが別々に販売されていま...

「今の本音」を最短で見つけたい人に、今さら全自動体重計「Body+」を勧める理由

バランスログでは、「今の本音」を見つけるために、Body+から取り込んだ体重・体組成データを活用します。ここでは、なぜ体重・体組成データが「今の本音」を知るのに必要なのか説明します。【撮影地】北海道・夕来「今の本音」は体重に宿る?今の私が「退職した直後」に戻ったら、体重計には毎日載ります。なぜなら私の場合「今の本音」が、体重の短期的な変化によく表われていることが分かったからです。私の場合、当時も今も、...

「今の本音」を最短で見つけたい人に、「Fitbit Alta HR」も勧める理由

バランスログでは、「今の本音」を見つけるために、Fitbit Alta HRから取り込んだ睡眠・運動データを活用します。ここでは、なぜ睡眠データが「今の本音」を知るのに必要なのか説明します。【撮影地】北海道・サラキトマナイFitbit Alta HRで睡眠の質を測れば、心身の不調まで治っちゃう?アメリカFitbit社の「Fitbit Alta HR」は「活動量計」や「ウェアラブル端末」などと呼ばれる機器です。もともとは歩数や運動量、運動消費カロ...

「今の本音」を追うのに不可欠な4項目・2018年度版

バランスログでは、「今の本音」をつかむため、心、体、睡眠、言動の4項目に注目します。今後は変わる可能性もありますが、2018年時点では、この4項目が「今の本音」を追うための必須項目です。【撮影地】北海道・豊富バランスログは、心、体、睡眠、言動の4項目に注目するちなみに今日、バランスログのロゴが完成しました。美術科卒の妻が色鉛筆で描いてくれたモノです。よく見ると「Balance Log」の「B」と「L」が入っていて、...

「今の本音」を最短で見つけたい人に「ともかくフリースタイルリブレ」を勧める理由

バランスログでは、「今の本音」を見つけるために、フリースタイルリブレから取り込んだ血糖値データを活用します。ここでは、「今の本音」を知るのに、なぜ「血糖値データ」が必要なのかを説明します。【撮影地】北海道・抜海バランスログはフリースタイルリブレ、Fitbit、Body+と組み合わせて使うバランスログは、体、心、睡眠、言動のバランスをチェックし、「今の本音」を明確にするソフトです。バランスログでは、失われやす...

「今の本音」を最短で取り戻す「三種の神器」・2018年度版

バランスログでは、「今の本音」を明らかにするため、「三種の神器」こと「フリースタイルリブレ」「Fitbit」「Body+」からデータを収集します。その他に、パソコンとスマホが必要です。【撮影地】北海道・浜勇知必須の機材はリブレ、Fitbit、Body+、パソコン、スマホ三種の神器・2018年度版は、リブレ・Fitbit・Body+名称外観目的備考参考価格詳細フリースタイルリブレ(アボット社)・血糖値を採血なしで、24時間常に測定する・...

教訓から得た、「今の本音」を素早く取り戻す4つの手順

結局、復活までは7ヶ月以上かかりました。ここでは、教訓を踏まえ、より短期間で「今の本音」を取り戻すための4手順を紹介します。このブログでは、今後、この4手順に従って書き進めていきます。【撮影地】北海道・上声問FAP療法と並行して、この4つをやればもっと回復が早かったはずホルモン異常(解離)は、FAP療法の効果で、3ヶ月ほどで収まっていました。それなのになぜ回復までさらに4ヶ月もかかったかと言えば、「強い自己嫌...

「今の本音」が分かると、心、体、睡眠、言動が「脱力系」に変化した!!

「今の本音」が分かるようになると、「発作系」だった私が、「脱力系」へと大きく変わりました。ここでは、心、体、睡眠、言動の四つについて、どのような変化があったかを列挙します。【撮影地】北海道・沼川FAP療法の祖・大嶋さんの本には、よく「無意識」や「意識」という言葉が出てきます。このブログでは「無意識」が「今の本音」、「意識」が「言動」です。「言動」というのは、「自分の言動や行動など、肉体以外で他人の目...